レイコ/I.K.U.コーダ−

オーガズム・データ採集専用のレプリカント。映画『I.K.U.』にも登場したタイプ。一般販売はされておらず、I.K.U.チップ開発のために作れられた、宇宙から帰還したレプリカントに改良を加えゲノム・コーポレーションの天馬博士がオプションとしてトランスフォーム機能を加えたレプリカント。特にオペレーション・システムのヴァージョン4.0からは、腕がペニス型に変型し相手の性器、アナルに挿入することによりオーガズム・データを採集することができる。また機能拡張がコンフィリクションを起こすなどのシステム・トラブルが起きた場合、リセット(自己回復)機能として、マスターベションによりオーガズムデータを自己で作り出し、そのオーガズムのエネルギーを利用し、システムを復帰させる機能が備わっている。システム復帰のリセットボタンはおヘソにある。なお男性モデリングI.K.U.コーダーはササキと呼ばれる。

XXX