I.K.U.プロジェクト

ITとゲノム技術の粋を集めた、快楽信号を脳に肉体的摩擦無しに送り込むことを目的とするプロジェクト。2019年にX世代のレプリカントを製造しオーガズム・データの採集を始める。現在自動販売機で販売されている“I.K.U.チップ”はXXX 世代のレイコと呼ばれるレプリカントにより採集され生成されたデータをデコードすることができる。

XXX